2018年03月11日

東日本大震災

 東日本大震災. . . あれから7年になります。

blog-20180311b.jpg
─── 2時から夜8時までお店で. . . 追悼、復興を祈って。

 年月が過ぎても、悲しみが癒える事はありません!
 世界中からボランティアの方々が、ガレキの撤去に集って下さいました。一歩一歩 手を取り合って、前に向かって歩んで行きましょう!

You are not alone. Together forever.

. . . 石巻市の今野 照夫さんの名刺の裏に書かれている言葉です。

 この山形でも震度5強の揺れが3分間も続きました。
 被災地の皆さんの安否の分からない中、連絡のあったお客様から点検を始め、毎日毎日ガソリンスタンドに並び、スタッフ一同 夢中で被災地の応援に駆け付けました。
 「ガソリン・灯油・電気の無い中、薪ストーブがこんなに有難いとは思いませんでした」. . . と最初のメールを頂いた時の安堵感を、今でも忘れることはできません。

 薪ストーブは、暖房 灯り そして 調理器具として、皆さんを支え続けてくれました!
 後日の皆さんの感謝の言葉が、私達の疲れを忘れさせてくれました。
 今後もストーブ屋として皆さんのお役に立てるよう、
 スタッフ一同 頑張ります。

※日本暖炉薪ストーブマイスターグループ(JFM)でも
 復興プロジェクトを立ち上げ、応援させていただきました。
< ぜいたく屋 essay 復興支援プロジェクト





ANDROMEDA / Jazztronik 〜 作詞,VOCAL:YURAI 〜
 Baby sleeping under the stars ...
posted by zeitakuya at 22:00| エッセイ