2007年12月17日

最後の追い込みです

暖炉・薪ストーブは、ご注文いただいても、すぐには設置できません。
クリスマス、お正月まで、あと何台設置できるでしょうか?
暖炉の前でのクリスマスパーティ・・・・・・ ;-)
お正月のおもてなしを暖かい炎の前で・・・・ :-)  
ちなみに、ぜいたく屋の『ぜいたく』は、暖かいゆれる炎のご馳走が、一番ぜいたくな御もてなしと言う意味です!
今年も暖炉を設置して火を入れた時「暖炉を焚くのが夢だったんですよ・・・!」と本当に嬉しそうに言われる方が何人かいらっしゃいました。
ご予算があっても、建物との取合いで不可能な方、家族の反対で設置できない方も、中にはいらっしゃいます。
一口に暖炉・薪ストーブと言っても、さまざまな機種があります。当店では、新機種がでると、まず店で燃してみます。建物がどんどん変化している中、暖炉も進化し、私達暖炉屋も、常に新機種と格闘?しています。機種によって、燃え具合、煙の抜け具合、扉の開閉具合、使い勝手、温まり具合、火持ち具合、丈夫さ等がまったく違いますので・・・・・。
価格も大切ですが、ガラスをうっかり割ってしまって取り替える事ができなかったら使用不可能になってしまいますし、中のパーツが無いと本体が壊れてしまいますので、長く付き合える機種を選ぶ事も大切です。
設置場所や煙突との取り合いで、機種が変更になる場合もあります。
全館暖房で使用していらっしゃる方が沢山いらっしゃいますので、当店では暖かく使用して頂く為に、又、メンテナンスを容易にするために、様々な工夫をしています。
 
最後の追い込み、頑張ります!!
posted by zeitakuya at 20:23| 暖炉